樽生ワイン® プレミアム

ドラフトワイン・システム®の新しい試み

ワインは農産物。

ビールや濃縮ブドウ果汁を輸入して作られるワインと違い、生の果実であるブドウを原料とする限り、ワインの生産量には自ずと限界があります。
モンテルヴィーニ社の樽生ワイン®は、もちろん年1回しか収穫されない生の果実であるブドウを原料としていますが、一定規模の原料ブドウを確保していますので良質のワインを安定供給することが可能です。しかしながら生産量には限界があることも事実です。
一方、原料ブドウの生産量が少なく、高品質ではあるが少量しか生産できないワインもあります。
プレミアム樽生ワイン®は、高品質少量生産型のワインです。
より繊細な白ワインは、最良の条件を満たすためには年に1度しか樽詰めできません。
赤ワインは比較的環境変化に強い特徴があるので、樽詰め時期を選びません。確保した貯酒タンクが空にならない限り樽詰めは可能です。


プレミアム・カジュアルなワイン

高品質少量生産型のワインを特別仕様の「赤樽」に詰めています。

 
 


CALMEL&JOSEPH
カルメル・エ・ジョゼ

ふたりのノウハウが融合し素晴らしいワインを生み出す。


Jérôme JOSEPH (写真左),Laurent CALMEL (写真右)
 
 
 
 
 
 
1995年ラングドックルシヨンのワイン専門ネゴシアンとして設立。
 
ウノローグであるローランはこの地の桁外れなポテンシャルを確信しています。
原料ブドウ栽培段階から技術指導を行い、ワインの
ジェロームはワイン醸造から熟成までの全ての工程を担当します。
 
高品質なワイン造りは当然ながら、二人に共通するのは、地中海的風土ならではのユニークな、そして余りに知られていないワインの品質を証明しようという強い意志です。

 
 
 

プレミアムの名にふさわしい品質

世界遺産のカルカソンヌ城
城内にはホテルやレストランがあります。

 

ページの先頭へ