登録商標

株式会社ドラフトワイン・システムの登録商標

  • 樽生ワイン®
  • 樽生スパークリング®
  • 樽生スパークリング・ワイン®
  • 樽生ヌーボー®
  • 樽生ボジョレ・ヌーボー®
  • ドラフトワイン・システム®
  • PRODRY
  • GIRAMONDO
  • 樽生ノヴェッロ®

弊社が行う登録商標の意味

人気商品、画期的な商品にはすぐにそれを真似した商品が出てくるものです。
また、料飲店様の中にはあたかも弊社のワインであるかのような表記をして、多くの消費者の皆様に別モノのワインを提供されているところもあります。
或る消費者様から「樽生スパークリングの味が変わったのか?」とお問い合わせをいただきました。
少しお訊ねすると「白の樽生スパークリングなんだけど、甘口だった」とのこと。全く似ても似つかない別物でした。
 
料飲店様で、生ビールのようにディスペンサーから抽出するワインには、通常のボトル詰めワインとは異なり、メニューに表ラベルも裏ラベルも貼付されていません。
消費者の皆様はそれがどうようなワインであるのか知る術もなく、迂闊にも安価な輸入ブドウ果汁を原料、酸味料で味付けをしたようなワインを飲まされてしまうこととなります。
 
商標登録されている「樽生ワイン®」「樽生スパークリング®」「樽生スパークリング・ワイン®」の表記をメニューや広告にご使用いただくことで、消費者の皆様には目印となりますので、類似品と区別していただくことが可能となります。
 
「樽生ワイン®」「樽生スパークリング・ワイン®」はお客様に安心して本物の味わい、現地での味わいをお楽しみいただけるようにご用意した特別なワインです。
弊社がこの樽生ワイン®を日本に販売を開始するまでは、日本の市場には同様のワインが存在しませんでした。
料飲店様は料理や飲み物を提供するだけでなく、信用をも販売しています。けっして個人的にワインを楽しんでいるわけではありません。
そのようなお店の信用を守るために、弊社の商品は商標登録し、直接取引の特定の料飲店様でしか提供申し上げていません。

商標権とは(経済産業省特許庁HPより)

  • 商標権は、商標を使用する者の業務上の信用を維持し、需要者の利益を保護するため、商標法に基づいて設定されるものです。

商標権の効力(経済産業省特許庁HPより)

  • 商標権者は、指定商品または指定役務について登録商標の使用をする権利を専有します。さらに、他人によるその類似範囲の使用を排除することができます。
  • 商標権者は、権利を侵害する者に対して、侵害行為の差し止め、損害賠償等を請求できます。

 

商標権の効力がおよぶ範囲 指定商品または役務
同一
類似
非類似
商標 同一 専用権 禁止権
×
類似 禁止権 禁止権 ×
非類似 × × ×

×印の部分には、商標権の効力は及びません。


 

商標権を侵害するメニュー表記、グルメサイト等への広告は直ちにお止め下さい。

明らかに商標権侵害を行っている事例については、その都度、記録しています。

ページの先頭へ